世界のル・クルーゼ:世界60ヶ国以上の食卓を彩るル・クルーゼは、各国の料理文化に合わせた製品を開発しています。



Worldwide
世界のル・クルーゼ


各国の料理文化に合わせた製品を開発しているル・クルーゼ。

ここでは日本で開発された日本ならではの製品や
世界で開発されたル・クルーゼ製品の一部をご紹介します。




日本発のル・クルーゼ製品


日本発のル・クルーゼ製品

各国の料理文化に合わせた製品を開発しているル・クルーゼ。すき焼きや鍋物などに最適なやや浅めの鍋「ココット・ジャポネーズ」や、お花形の鍋「ココット・フルール」は日本で開発された製品です。
また、鍋にセットするだけで手軽に蒸し料理ができるアクセサリー「スチーマー」も日本で生まれ、今では世界で利用されています。
日本のお客様に向けて開発された様々なピンク色は、現在では定番カラーです。

料理の個性を活かした世界のお鍋

プレートタタン

プレートタルト 調理例 キャラメリゼしたたっぷりのりんごが嬉しいタルト・タタン用のプレート。タルト・タタンは20世紀始め頃、フランス中部でホテルを経営していたタタン姉妹の失敗が元で広まったお菓子と言われています。

タジン

タジン タジンは野菜や肉、豆などを素材の水分でじっくりと蒸し上がるモロッコなど北アフリカのお料理。専用のこのお鍋もタジンと呼ばれます。とがったフタの形が目を引きます。

フォンデュ

フォンデュ フランス、スイス、北イタリア地域で始まり、日本でもホームパティーなどで楽しむ機会の増えたフォンデュ。手軽に楽しめることでも人気です。ル・クルーゼのフォンデュ鍋が華やかさをプラス。

パニーニプレス

パニーニプレス パニーニは日本のカフェでもおなじみの、イタリアなど南欧のホットサンドイッチ。スクエアグリル(写真下)の上でサンドイッチをはさんで焼き目をつければできあがり。カリッとしたブルスケッタにも。

ウォク

ウォク ウォクは中華鍋という意味。ル・クルーゼならではのスタイリッシュなデザインが魅力です。

クレープパン

クレープパン ヨーロッパから伝わり、日本でもすっかり定着したクレープ。フランス北西部のブルターニュ地方が有名です。そば粉を使ったクレープは「ガレット」と呼ばれます。

カラヒ

カラヒ カラヒはインドやパキスタンなどで食べられる、スパイスたっぷりの煮込み料理。小さな両手鍋自体もカラヒと呼ばれます。中華鍋が小さくなったような、かわいらしいお鍋です。

※上記の商品は、現在、定番としてのお取り扱いはございません。




ページトップへ